UTAUMI2018 参加者大募集!

歌を愛する人、
音楽を愛する人、
海を愛する人、
地球の未来を考えている人、
水に関わる人、
環境に関わる人、
大勢だからこそできることに興味がある人、
波の音を聞き、海に向かって歌いたい人、
などなど・・・・

考えればキリがないですが、
少しでも興味が湧きましたら、是非ご参加頂ければと思います!

UTAUMIの目標は、世界的なムーブメントにすること。
世界中の人々と手をつないで歌うことができれば、
平和な心がやがて芽生え、訪れると思います。

競争する心、闘争心は、悪いものではありません。
向上心と結びついているからです。

でも、アドレナリンばかり出すような世界に、
平和はないでしょう。

真に優しい世界を、手をつないで歌うことで、実現していきたい。
ただ、その想いで始めたUTAUMIというイベントです。

peace@utaumi.jp

このメールアドレスに参加表明や、ご意見など頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します!

UTAUMI実行委員会・委員長
北方寛丈
hirotakekitakata.com

UTAUMI参加者の感想をまとめました!

2017年に初めて開催したUTAUMI。
参加者の感想を時系列的にまとめてみましたので、ご覧いただければと思います!

今年は5月26日(土)の16:30から。今年は是非一緒に参加してみませんか!?

 
_______________________

<ゴミ拾い音頭が流れる中、海浜清掃♪>

ゴミ拾い音頭←楽譜はコチラ

ゴミ拾い音頭

詞曲:北方寛丈

どこから来たのか このゴミは
いつまでいるのか このゴミは
ひふみよいつむ ななやここのとお
心すむまで すくい出せ

尻ごみしてたら 陽が昇る
屁理屈こねたら 陽が昇る
ひふみよいつむ ななやここのとお
身体動かせ 拾い出せ

アヨイショ!
もひとつ!
アソーレ!

ゴミゴミしてたが この通り
みるみるきれいな この通り
ひふみよいつむ ななやここのとお
皆で声出せ 歩き出せ

ああ 遥かなる 恵みを受けて
ああ 湧いてくる 命の力
ああ 遥かなる 恵みを受けて
ああ 湧いてくる 命の力

どこから来たのか 私たち
いつまでいるのか 私たち
ひふみよいつむ ななやここのとお
皆で借りてる星に住み
還す時まで拾い上げ

アヨイショ!
もひとつ!
アソーレ!

_______________________

・ゴミが拾えて良かったです。これからもきれいな砂丘にしたいです。

・ゴミ拾いがしっかりできて、砂浜がきれいになって良かった。


・海がきれいになって良かったです。海と歌のコラボすばらしかった! また来年も来ます。ありがとうございました。

・子連れで参加しましたが、子どもたちに残す環境について考える機会になり、また子どもにもゴミを拾うことや環境を守ることを体験させる機会にもなりました。すてきな企画を考えていただき、ありがとうございました。

・人が集まれば砂浜もキレイになり 人の心もキレイになり キレイな心で歌い祈れたUTAUMIという時をありがとうございます。

 

・たのしかったです。キレイになったかも♪

・部活動として参加しました。ゴミ拾いをして自分の地元がキレイになるのはうれしいし、キレイになったことで内灘海岸に観光客が来てくれたらうれしいなと思いました。来年も参加します!

・海岸のゴミ拾いに来ましたが、心のゴミを拾ったような気がしました。海を見ながら、声が対岸の国々に、地球を回って全世界に届くイメージ、さらに宇宙にまで思いを届けるイメージを持たせていただきました。


みんなで音頭が流れる中、楽しくゴミが拾えました♪

昔は「労働歌」といって、「茶摘み唄」「田植え唄」など、単調な作業をリズムとメロディに乗せて楽しく捗らせていたのですが、これはその復活を目指しました。

さて、ゴミ拾いが終わると、いよいよ海に向かって歌います。
内灘にゆかりのある作家・井上靖が残した句にメロディを乗せ、皆で美しい海を願って歌います。

日本海美し」←楽譜はコチラ

日本海美し

詩:井上 靖
曲:北方寛丈

日本海 美し
内灘の砂丘 美し
波の音 聞きて
生きる人の 心 美し
_______________________

・潮風をあびながら歌うのがとても心地よかったです。

・波音を聞きながら祈り、涙がにじむ。

・自然の中で一体となり素晴らしい時間に沢山の感動、感謝。

・歌声で一つの心に なんかイイ!

・生命の源である海に想いを伝える日となり癒されました。音楽と海のコラボが気持ちよかったです。

・自然はすばらしい。

・世界平和を祈りました。



・海に向かって歌うことが初めてで、とても気持ちよかったです。

・晴天の中、海に想いをはせて歌をうたう。初めての経験、本当に感動しました。みんなの心が1つになるとパワーを感じます。ありがとうございました。

・とても感動し、つい目もうるみました。ありがとうございました。

・海よありがとう!という気持ちになりました。海は偉大だと思いました。

海岸で歌をうたうのがとても気持ちよかったです。家の近くに海があるのに、全然来なかったので、たまには海に来ようと思いました。ありがとうございました!

これまでに味わったことのない体験を通して、感動された方が本当に多くおられました。

さあ、いよいよクライマックスです!
最後は、「平和ノ祈リ」を歌います。

争いのない世界の一歩は、一人一人の心の穏やかさが不可欠です。
「安寧=世の中が平穏無事なこと」を目指し、地球に感謝する。

AIがいよいよ本領発揮してくるこの激動の時代に、人間が持つ想いのチカラを声に乗せて歌うことは、本当に尊いことのように思います。

想いが声に乗り、空気を震わせ海に伝え、その想いが世界中の海に波及していく。

その海が雲になって雨となって人に大地に自然に食べ物に降り注ぐ。

UTAUMIは優しい想いに溢れた世界を目指します。

この曲は世界中で歌われるように、歌詞はありません。

平和の祈り←楽譜はコチラ

作曲:北方寛丈
合唱:かがやき音楽団

_______________________

・いつまでもこの平和な時間が続きますように… 海に願いをこめました。ステキな時間を共に過ごせたことに感謝します。

・素晴らしい時間でした。全宇宙が平和になりますように

・平和・愛・命・海

・心が1つになった気がしました。

・波の音のひびきが歌ととけ合い、心にしみました。

・海に向かって歌って、とても気持ちがスッキリしました。貴重な体験ありがとうございました。

 

・海・太陽・空~  歌声・おどり・音~ 全てがが素敵にマッチングしてました。気持ち良かったです。

・このような機会がなくても 一人一人が環境や平和について考えれる社会になるといいなと思いました。

・とてもすてきな経験ありがとうございました。何だか、海とひとつになって、ふしぎな気持ちでした!



・海を見て、音を聞き、宇宙を感じました。

・声が一体となり、自分なのか 他の方か、1つになり良い体験でした。

・海の偉大さに感謝しつつ、最後は祈りに変わりました。海に眠っている多くの方を思い出してしまい、涙が出ました。

 

・アートな企画で新鮮でした。

・みんなの祈りが届きそうな気がしました。

・当日はじめての参加でした。となりの人の歌を聴きながら さぐりながら歌い始めましたが、海をながめているうちに、心ははるか遠くの海にまで飛んでいくようでした。すてきなイベントをありがとうございました。

 ・いやぁ~もう感動です。泪が出そうになりました。平和、愛、以外にないですね。勝手ながら家族の平穏を念じました。

 ・平和の願い 祈り 続けましょう ありがとう

 2歳の息子と参加しました。海が美しくなるのはもちろん、もう二度と海や陸の持ち主をめぐって人間同士が争うことのないよう、これからも海に想いを馳せる機会を持ちたいと思いました。

・・・いかがでしたか?

「手をつなぐ」

この行為一つで、心に平和が訪れると信じています。

知らない人同士が手をつないで、海に向かって、歌う。

人間が備えているエネルギーをポジティブな領域で発揮することは、明るく生きることにつながります。

そんな機会を一つでも多く作りたい。

UTAUMI2018は5/26(土)16:30から、内灘町海水浴場でおこないます。
事前練習会は5/19(土)14:00-16:00に、内灘町文化会館でおこないます。

小さな行動は大きな結果を生みます。

是非一緒にUTAUMIを盛り上げていきましょう!

お問い合わせは peace@utaumi.jp まで♪

UTAUMI2018についての協賛金のお願い

各 位

UTAUMI実行委員会

会長 北方寛丈

 

UTAUMI2018についての協賛金のお願い

 

向春の候、貴台におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、本会の運営につきまして格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、「UTAUMI2018」は各方面のご協力により、来たる5月26日(土)の16:30より、内灘町海水浴場にて開催する運びとなりました。これもひとえに皆様方のご支援ご協力の賜物と、心より感謝申し上げる次第でございます。かつては作家・井上靖によって「美し」と称された内灘の海と砂丘ですが、現在はそう言える状況にありません。参加者全員が手をつなぎ海に向かって祈りながら歌うことで、美しい内灘を取り戻すきっかけになればと考えております。それは地球環境保全にもつながる行為だと信じておりますし、内灘から全国へ、そして世界へこのUTAUMIを広げる努力を重ねる所存でございます。

 

参加者は無料ですので、募金、寄付金、補助金などは不可欠ですが、財源的には厳しい状況でございます。昨年、初めて開催しましたが、まだまだ認知度はこれから・・・イベント内容が想像しづらく、伝わりにくさもあるかもしれません。ご参考までに、昨年の本番ダイジェスト動画をご覧いただければ幸いです。

 

UTAUMIは、楽しく環境を美化するための「ゴミ拾い音頭」、井上靖が内灘の海に感動して残した句を歌詞にした「日本海美し」、環境を通して平和を願う「平和ノ祈リ」の三曲を軸とします。他には、よさこいなどのアトラクションを通して、海から地球環境美化・平和を祈ります。人類共通の「歌う」「美しい自然に感動する」というこの二つを掛け合わせた、全く新しいイベントだと一同確信するところでございます。皆様からのご協賛で、このUTAUMIが一層羽ばたけるよう、事情をご拝察くださいまして、皆様方のご支持ご協力を何卒賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

  • 御礼:ご協賛いただきましたご芳名はポスターや公式サイトなどに掲載致します。
  • 協賛金:一口1万円 何口でもご協賛いただけます。現金又はお振込にてお願い致します。お振込の場合には下記の口座までお願い致します。
  • お振込先:北國銀行 内灘大学通り支店 普通預金 17254
  • 口座名義:UTAUMI実行委員会

※ 領収書はお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせて頂きたいと存じますが、特に領収書が必要な場合にはその旨ご連絡下さい。

 

<昨年の主催・共催・協賛一覧>

主催:UTAUMI実行委員会

共催:内灘町、かがやき音楽団、北方音楽事務所

後援:石川県、北国新聞社、北陸放送、テレビ金沢、(公財)石川県音楽文化振興事業団、石川県音楽文化協会

協賛:内灘の風、喫茶リンデンバーム、うつのみや MUSE INN、整体院 樹(たつき)、ぐりーんりばー、Air Production ホクエイ、NPO法人ガイア自然学校、三治整形外科、EGクリエイション、山崎直子、大森美帆、よつば鍼灸院・整骨院  林大祐、佐々木美和子、組曲「天竜の四季」、社会福祉法人 佛子園、千代野どうぶつ病院、望月眼科医院、総合防水工事 エス・ダブリュ、グローバルパートナーズ、LC総合進学塾、石渡高士(敬称略)

 

<発案・企画>

北方寛丈 Hirotake Kitakata

作曲家・ピアニスト。「人間の感性の復興」「魂が元氣になる」が活動のテーマ。作詞、編曲、指揮、講演、企画、プロデュース、ワークショップなども行なっている。オーケストラ、室内楽、吹奏楽、合唱、邦楽、ポップス、ジャズ、映像、演劇、ミュージカル、式典音楽、校歌など、手がけるジャンルは多岐に渡る。即興演奏、奉納演奏、朗読との共演の機会も多い。

愛知芸術大学音楽学部作曲科首席卒業。劇団四季「55steps」「The Spirit」「S&D60感謝の花束」「アラジン」「ウエストサイド物語」「壁抜け男」にアレンジャー、ピアニスト、キーボードコンダクターとして参加。作演出:三谷幸喜、主演:香取慎吾、音楽監督:小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」にアレンジャー、ピアノコンダクターとして参加し、ニューヨーク、東京で初演。タップダンサーHIDEBOHと日舞の藤間信乃輔の異色ダンスコラボ公演「舞楽仏(My Love)」に音楽監督、作・編曲、ピアニストとして参加。プロバスケットチーム「東京エクセレンス」の公式チームソング「SHOUT TO THE SHOT」の作編曲を担当。「ねんりんピック石川2010」「全国植樹祭やまぐち2012」「全国海づくり大会くまもと2013」「全国海づくり大会やまと2014」「ねんりんピックながさき2016」「えひめ国体2017」「全国植樹祭とやま2017」「ねんりんピックあきた2017」の式典アトラクション、入場行進曲の音楽などを担当した。2017年末のKinki Kidsのコンサートではオーケストラアレンジで参加している。光明学園100周年記念に相模原高等学校附属幼稚園の園歌を作詞作曲。2018年春に新設される内灘町立白帆台小学校の校歌を作詞作曲。

2015年3月には北陸新幹線開業に合わせて、音楽を通して世代を超えて「心が行き交う豊かな社会」を実現するべく「かがやき音楽団」を立ち上げました。人間に本来備わっている能力を開花させるような練習方法を取り入れています。音楽歴・年齢問わず、歌・楽器誰でも参加できます。現在、石川県内を中心に約50人が参加しております。

北方音楽事務所代表。かがやき音楽団主宰。いしかわ観光特使。石川県内灘町出身。埼玉県鴻巣市在住。http://hirotakekitakata.com

UTAUMIが無事に終了しました!

UTAUMI、おかげさまでたくさんの方々のご協力を頂きまして、無事に終えることができました!
本当にありがとうございました!

来場者数は190人でした!

当日は朝5時から会場設営、6時すぎにリハーサル、7時に開場というタイトなスケジュールでしたが、大きなトラブルもなく進行できました。

嬉しかったことは、開場してゲートでゴミ袋を手渡された参加者が、自主的にすぐにゴミ拾いを始めたことです!

結果、ゴミ拾い音頭をかけながら海浜美化清掃の時間までに、かなりキレイになっていました!

実際に口ずさみながらゴミ拾い音頭をしている方々も多く、「もひとつっ!」の時に本当にもう一つゴミを拾うのが楽しかったという声も聞かれました(笑)

そしていよいよUTAUMIの本番です。

まず、AUM/「あうん」の時には、皆でお経のような雰囲気で声を出しながら海に、地球に想いを馳せました。手をつないで一体感を感じながら、というのは、なかなか普段経験できることではありません。感謝しながら、今から自分たちの手で美しい海にしていこうという想いで、涙を流された方もおりました。

次に、MAI/UTU「舞・打つ」と題し、舞の藤間信乃輔さん、和太鼓の岩城博之さん、三味線の加賀山昭輝さんの御三方による「海へ」向かってのパフォーマンスが繰り広げられました。

時に静かに、時に熱いエネルギーをそれぞれが放出しながら、最後は渾然一体となっていく。

自然と人間の理想の一体感、共生していく精神が表現されていたように思います。

最後は参加者全員によるUTAUMI/「歌生み」として、
「日本海美し」「平和の祈り」を歌いました。

企画発案・作曲の北方寛丈によるピアノ演奏も加わり、日本海がもう一度「美しい」と心の底から思える「最高の安らぎの場所」にしようという想いが皆で共有できたように思います。

平和の祈りの最後の音は、永遠に続くかのように長く、それぞれの想いの深さを感じました。

終了後、たくさんの方々から感動的なメッセージや感想を頂きました。

と同時に、これからの課題も多く見えて、今後さらなる発展が期待できると確信致しました。

UTAUMI実行委員会、内灘町役場の主に地域振興課の方々、かがやき音楽団、協賛してくださった方々、寄付してくださった方々、ポスター、チラシを置かせてくださった方々、Facebook上でシェアしてくださった方々、他にも、本当に多くの方々のご協力がありまして、今回、このUTAUMIが滞りなく終えることができました。

更に、カメラマンの小川浩之さん、ポスター、チラシのデザインをしてくださった大角有紀子さん、音響の松崎アツトさんを始め、多くのスタッフのみなさまにご協力頂きました。

重ねて御礼申し上げます。

末長くイベントが続きますよう、今後も宜しくお願い致します!

これから少し時間をかけて事後報告などもしていきますが、まずは御礼まで。

「一瞬でもいいから、心から本氣で想いながら歌う経験を!」

本当にありがとうございました!!!

カメラマン:小川浩之
http://photo-ogawa.com/

「日本海美し」練習音源+楽譜

歌:大森美帆
ピアノ:北方寛丈

<追加!>

かがやき音楽団バージョンもアップしました♪
みんなで歌うイメージが湧くかと思います!

日本海美し」←楽譜はコチラ

日本海美し

詩:井上 靖
曲:北方寛丈

日本海 美し
内灘の砂丘 美し
波の音 聞きて
生きる人の 心 美し

 

「ゴミ拾い音頭」練習音源+楽譜

ゴミ拾い音頭←楽譜はコチラ

ゴミ拾い音頭

詞曲:北方寛丈

どこから来たのか このゴミは
いつまでいるのか このゴミは
ひふみよいつむ ななやここのとお
心すむまで すくい出せ

尻ごみしてたら 陽が昇る
屁理屈こねたら 陽が昇る
ひふみよいつむ ななやここのとお
身体動かせ 拾い出せ

アヨイショ!
もひとつ!
アソーレ!

ゴミゴミしてたが この通り
みるみるきれいな この通り
ひふみよいつむ ななやここのとお
皆で声出せ 歩き出せ

ああ 遥かなる 恵みを受けて
ああ 湧いてくる 命の力
ああ 遥かなる 恵みを受けて
ああ 湧いてくる 命の力

どこから来たのか 私たち
いつまでいるのか 私たち
ひふみよいつむ ななやここのとお
皆で借りてる星に住み
還す時まで拾い上げ

アヨイショ!
もひとつ!
アソーレ!

 

歌、三味線、太鼓:齊藤 香
トランペット:石村奈穂
レコーディングエンジニア:太田貴士
編集・ミックス:北方寛丈

UTAUMIについての協賛金のお願い

各 位

UTAUMI実行委員会

会長 北方寛丈

 

UTAUMIについての協賛金のお願い

 

盛夏の候、貴台におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、本会の運営につきまして格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、「UTAUMI」は各方面のご協力により、来たる8月20日(日)に開催する運びとなりました。これもひとえに皆様方のご支援ご協力の賜物と、心より感謝申し上げる次第でございます。初めて開催することもあり、まずは多くの方に知っていただくこと、その趣旨に賛同していただくことから地道に宣伝活動をしております。かつては井上靖によって「美し」と称された内灘の海と砂丘ですが、現在はそう言える状況にありません。海に向かって祈りながら歌うことで、美しい内灘を取り戻すきっかけになればと考えております。それは地球環境保全にもつながる行為だと信じておりますし、内灘から全国へ、そして世界へこのUTAUMIを広げる努力を重ねる所存でございます。

参加者は無料ですので、募金、寄付金、補助金などは不可欠ですが、財源的には厳しい状況でございます。初めて開催するイベントですので、なかなか想像しづらく、伝わりにくさもあるかもしれません。しかし、このイベントは社会性も普遍性も高く、人類共通の「歌う」「自然に感動する」というこの二つを掛け合わせた、全く新しいイベントだと一同確信するところでございます。皆様からのご協賛で、このUTAUMIが一層羽ばたけるよう、事情をご拝察くださいまして、皆様方のご支持ご協力を何卒賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

  • 御礼:ご協賛いただきましたご芳名は公式サイト、ブログなどに掲載致します。
  • 協賛金:一口1万円 何口でもご協賛いただけます。現金又はお振込にてお願い致します。お振込の場合には下記の口座までお願い致します。
  • お振込先:北國銀行 内灘大学通り支店 普通預金 17254
  • 口座名義:UTAUMI実行委員会

 

※ 領収書はお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせて頂きたいと存じますが、特に領収書が必要な場合にはその旨ご連絡下さい。

UTAUMI協賛一覧

UTAUMIに賛同し、協賛してくださった個人・企業様を随時このページにアップしていきます。
改めて感謝申し上げます!

内灘の風  様   http://uchinada.jp/
喫茶リンデンバーム 様
うつのみや MUSE INN 様   http://www.utsunomiya.co.jp/museinn/
整体院 樹(たつき)様  http://seitai-tatsuki.jp/
ぐりーんりばー 様
Air Production ホクエイ 様  https://www.airproduction-hokuei.jp/
NPO法人ガイア自然学校 様  http://gaia-natureschool.com/
三治整形外科 様
EGクリエイション 様  http://www.eg-creation.co.jp/
山崎直子 様
踊れるバンカー 様
大森美帆 様
よつば鍼灸院・整骨院  林大祐 様
佐々木美和子 様
組曲「天竜の四季」様
社会福祉法人 佛子園 様   http://www.bussien.com/#/
千代野どうぶつ病院 様   http://www.chiyono-ah.com/
望月眼科医院 様  https://mochieye.jp/
総合防水工事 エス・ダブリュ 様  http://www.sw-proof.com
グローバルパートナーズ 様
LC総合進学塾 様  http://www.lcjuku.com/